Q&A

Q01. 費用はどの程度必要ですか?

A. 京都市内ならロケハン費込みの39,800〜(機種により変わります。ご相談ください)
京都市外になりますと場所に応じて出張費を頂戴しています。
頻度が多いお客様は、SKYIMPRESSIONプレミアムプラン(年間/回数契約)もございます。

Q02. 4K撮影には対応していますか?

A. 対応しています。Phantom3 Professionalに搭載しているカメラにて4K動画・静止画の撮影が可能です。インスパイアー2は、5.2Kでの撮影が可能です。Apple ProRes 422 HQ、Apple ProRes 4444 XQ、 5280×2972 12bit 23.976/24/25/29.97 fps などのデータ収録が可能で放送・映画関係のお仕事にも対応。

Q03. 室内での撮影は可能ですか?

A. 十分な飛行スペースが確保できる場合は可能ですが、様々なリスク等も勘案する必要がありますのでご相談させてください。

Q04. 都市中心部での撮影はできますか?

A. SKYIMPRESSIONは、国交省の許可、全国包括を取得しています。人口密集地域や、夜間飛行の撮影も可能です。しかし自治体による規制や撮影許可などをクリアし、安全性が確保できる場合のみ撮影可能です。
※詳しくは、お気軽にご相談ください。

Q05. 土日祝日の対応はできますか?

A. スケジュール調整の元、対応可能です。

Q06. 当日、準備にどの程度の時間かかりますか?

A. 事前に打ち合わせを済ませておけば、現地到着後15分程度あれば準備は完了いたします。

Q07. 撮影した画像・映像の権利は?

A. 基本的には著作権は当社に帰属しますが、著作権委譲等のご要望がある場合はご相談ください。

Q08. どのように納品されるのでしょうか?

A. 以下から事前に選択いただきます。

データのチェック整理後、
(1)ファイル転送サービスでの納品
(2)現地SDメディアでの納品
※その他の納品形態をご希望のお客様はご相談ください。

Q09. 賠償責任保険に加入していますか?

A. 対人・対物5億円の賠償責任保険に加入しております。

Q10. 何メートルの高さまで撮影できますか?

A. 条件にもよりますが、最高高度150mとさせていただいております。

Q11. ワンフライトでどれだけ撮影できますか?

A. バッテリー1本につき約15分から20分の飛行が可能です。
離着陸の時間も含みますので、実際の撮影時間はもう少し短くなります。

Q12. 撮影許可は必要ですか?

A. 国土交通省より、全国包括申請を取得していますが、撮影場所によっては必要になってきますのでお気軽にご相談ください。
詳しくは、国土交通省ホームページ無人航空機(ドローン・ラジコン機等)の飛行ルールでもご確認できます。
総務省統計局ホームページ
※承諾の無い状況でのフライトはお断りさせていただきます。

Q13. 私有地であれば許認可がなくてもフライトできますか?

A.フライトエリアが人口密集地内(DID地区)にある場合、私有地であっても国土交通大臣の許認可が必要です。

Q14. 撮影時の映像は確認できますか?

A. お客様に空撮時の映像を確認いただく外部モニターを用意していますので、確認いただきながら希望に合わせた構図をご指示いただくことが可能です。

Q15. 撮影当日は立会う必要がありますか?

A.はい、基本的に1名以上の立会いをお願いしております。現地での撮影内容の確認、天候の変化による判断などが必要な場合は、事前連絡にてお客様に直接お伝えさせていただきます。

Q16.運営会社はどこの会社ですか?

株式会社 萬丹屋のホームページで詳しくご覧になれます。

Q17.イベント会場での撮影はできますか?

A.第三者が多く集まるイベント会場での撮影は、案件ごとに申請が必要となります。内容によってはお断りする場合があります。お早めにご相談ください。

Q18.全国対応可能ですか?

はい。可能でございます。京都市外になりますと場所に応じて出張費を頂戴しています。