ニュース・事例

ドローンによる油流出の状況確認/海上保安庁 第八管区との合同訓練


ドローンによる油流出の状況確認/海上保安庁 第八管区との合同訓練の動画です。
海上保安庁合同訓練

訓練目的としましては、
発生時における迅速かつ的確な対処能力向上を図るとともに、流出油の状況を的確に把握する為、
ドローン事業者との連携確認・強化をはかるという目的です。
内容は、港外において油が船舶から流出したとの想定により訓練を開始。
ドローンによる油の状況調査を実施、巡視艇により油処理剤散布を行い、最後にドローンによる油の状況確認という内容。

萬丹屋は災害時における無人航空機による協力に海上保安庁と協定を結んでいる企業です。
会社ホームページ
https://mantanya.com/

コメントを残す

*